So-net無料ブログ作成
- | 2013年03月 |2013年04月 ブログトップ

坂口良子さん 急逝 消化器系の疾患 [時事]

女優の坂口良子さんが、3月27日、消化器系の疾患により、急逝されました。
57歳という若さでした。

世間では悲しみの声が広がっております...

image4.jpg


しかも、昨年の8月にプロゴルファーの尾崎健夫さんと再婚されたばかり。
10年以上は事実婚状態だったとのことですが、

しかしわずか7ヶ月で帰らぬ人になられ...

ごく最近までテレビ等のメディアに出ておられて、頑張ってるお姿を拝見していただけに
非常に残念です。


娘の坂口杏里さんもよくご一緒に出演しておられて、
最近は杏里さんも一人で活躍の場が広がり、これからというところでした。

やはり57歳、あまりにも若い...

1971年にモデルデビュー、1972年にテレビで主演デビューから、
破竹の女優街道を突っ走ってこられ、

一時、多額の負債を負わされ無一文になるが、
そこから這いあがり、

また華々しく復活をしておられました。

杏里さんも、多少七光りを借りつつ、
やっと定着しつつあるところでしたが。


つい先日、週刊誌の取材で、消化器系の疾患による重病が報じられ、

ご本人もそれに対しブログで、

腸閉塞を患い、それと同時にインフルエンザから
肺炎になり、体調を崩しております。
点滴等の治療をしながら、ゆっくりと静養しております。」

とご説明されていました。

坂口さんの病気については、

併発に加えて、「がん」などの重病であったのではないか、
という声もネットにはちらほら出ているようですが..

しかし、腸閉塞は、
突発的に強烈な腹痛に襲われ、まったく飲食が出来なくなるため、
長期間の点滴治療になります。
これだけでも死亡に至る場合のある病気です。

非常にキツかったと思います。

様々な苦労を乗り越えた末、
尾崎健夫さんと結婚され、娘の杏里さんも順調に芸能界で活躍できるようになった

その矢先..

だっただけに、非常に残念でなりませんね。

坂口良子さんのご冥福を心よりお祈り致します。


坂口良子さん
http://ameblo.jp/sakaguchi-ryoko/

m_sakaguti.jpg



堀江貴文 出所、その後 [エンタメ]

ホリエモンこと、堀江貴文氏が、3月27日に長野刑務所から仮出所されたそうです。

懐かしさとともに感慨深いものがありますね。


堀江貴文氏は、

旧ライブドアの粉飾決算事件、旧証券取引法違反の罪により、

2006年の逮捕から長い裁判の末、


2011年4月、懲役2年6ヶ月の実刑が確定し、服役していました。

2013年3月27日、仮釈放。結局刑期の74%だとか


しかしまたずいぶんとお痩せになられて....


服役前はかなり恰幅のいいバブリーな体型でしたが。



バブルっぷりと言えば、その経歴

2004年、大阪近鉄バッファローズ(現:オリックス・バッファローズ)買収計画

2005年、ニッポン放送の株を40.1%取得。最大株主となる。
      
当時は、ニッポン放送の子会社だったフジテレビジョンを

出入り禁止になったりと、バタバタしてましたねぇ~


当時は相当な勢いでした。



先日拝見してたら、

現在の体重は服役前と比べ約30キロ減ったらしい!

2年6ヶ月の服役中に95キロから65キロ

う~ん

新しいダイエット法になりそうな....汗


image.jpg

       ↓


image2.jpg


まあ、所内での適度な労働や栄養管理された食事

当然と言えば当然か。



しかし、彼が出てきた影響は大きいと思う。

なぜなら以前、まぐまぐの大川弘一社長が、

2011年10月17日付で、

「本日、当社から堀江貴文氏への支払い累計額が1億円を超えました。」と投稿。

ミニブログ「Twitter(ツイッター)」上で明らかにしている。


そのほか、

有料でのメルマガ配信サービスなどを、収監後も獄中からスタッフの手を借りて発行を続けている。

内容は時事問題へのコメントから獄中生活など多岐にわたる。実に逞しい


結局、それらの収益で

毎月500万程度の収入があるようだ。


Twitterやアメブロが自動的に利益(収益)を生み出し続ける、

そのような媒体として育て上げることで、

いわゆる資産というものになっている。


このような、様々なツールを駆使し、ネットビジネスで不労所得を得ていくスタイルは、

閉塞感が漂う、今のリアル社会において


一種のジャパニーズドリームを見せてくれるものであるからだ。


実際現在では、

大学生やサラリーマンでも

同様のシステムを構築し、稼いでいる。


実は、結構いらっしゃる。


ネット起業は、姿が見えないので

いつまでも若干の怪しさがつきまとうかも。


しかし、ホリエモンのようにメルマガを組み合わせたこのビジネスモデルは、

実労働以上に収益を上げ、

時間という概念から解放され

個人でも莫大な収益を上げる可能性があるビジネスのようだ。

そこにSNS等を組み合わせると


それは爆発的に加速される。

むぅ~恐ろしい

もうこれは、

知ってるか知らないかだけの世界か。


ホリエモンはもっと大きくなりそうですし、

今後、リアルに様々見せてくれるであろう。


彼が出てきたことにより、このような世界が

もっと身近になればと思う次第。


では..


































































松尾翠アナ ホンマでっかTV [女子アナ]

日本中央競馬会(JRA)の福永祐一騎手(36)とフジテレビの松尾翠(みどり)アナウンサー(29)

が年内に結婚することが分かった。

image5.jpg


2011年の出会いから、とうとうイケメントップジョッキーとのゴールインである。


個人的には、少々寂しくもあり、祝福の気持ちもありといった心境か...


フジテレビが26日、発表したところによると、

年内に結婚届を出し、松尾アナは9月末ごろに退社する予定。

その後は関西で新婚生活を送るようだ。退社後の仕事については未定という。

挙式披露宴の時期についても決まっていないようだ。



2人の出会いは2011年11月。

知人の結婚式に2人が出席して、知り合った。

その後、共通の知人を介してともに食事をし、

当時、松尾アナが担当していた競馬番組への出演や取材を通して急接近。

昨年4月に交際へと発展し、同9月に週刊誌で“焼き肉デート”が報じられ、交際が発覚している。



福永騎手は、

天才と呼ばれた元騎手の父・洋一氏(64)=1979年落馬負傷で引退=

の息子として注目される中、

96年にデビュー。

以降、大きな怪我などもあったが華々しい戦歴が続き、

2005年春のG1戦線では武豊とともに大活躍している。

2011年にはリーディングジョッキー争いを制し、初の全国リーディングジョッキーとなり、

2012年には、2005年以来となる混合G1の制覇など、

輝けるトップジョッキーの地位を築いておられる。


一方松尾アナは2006年にフジテレビ入社後、

現在は「めざましテレビ」などを担当するフジテレビの看板アナとして活躍している。

早朝の「めざにゅー」では文字通り看板アナである。

10年から2年間、競馬中継番組『みんなのKEIBA』に出演し、

昨年5~12月には、夕刊フジの競馬面で予想コラムも執筆するなど
女子アナきっての競馬通として知られている。

ここにすでに運命的なものがあったのだろうか。



以前に、

福永騎手のもとへ取材に訪れた松尾アナの同僚、

高橋真麻アナウンサー(31)からマイクを向けられると、

「結婚については具体的な話は何もでてないですけど」

と前置きしたうえで、

「順調にお付き合いさせていただいています」

と順調に交際中であることを報告していた。


 先日は松尾アナと2人でパチンコデートを楽しんだことも明かし、(CR G1 DREAM最強馬決定戦)

「難しいですね。なかなか当たらない」と苦笑い。

「これ(新機種)は自分も出てますし、映像見るのも楽しみ。出たら一緒にやりたいねと話してました」

と笑顔を見せていた。

煙たく比較的男の趣味であるパチンコにつき合うあたり、やはりいい人だと思うわけで(^_^.)

大のガンダム好きなど、

漫画・アニメなどのサブカルチャーも得意としておられて

親しみがあります。










以前、松尾翠さん(29)は不倫のスキャンダルが話題になっていました。

相手の方は大学時代のバイト先の店長だったそうで...

男性が流したとされる画像が出回ってましたが、

真偽のほどはどうでしょう~


ホンマでっかTVでの楽しそうな顔が印象的でした。



ともあれ、

そのような過去はさておき、

松尾アナの笑顔が見れなくなるのは、非常に寂しいですが、

末永くお幸せにという気持ちでいっぱいです。

では...



松尾アナの現在の出演番組

めざにゅ〜(メインキャスター、2012年10月4日 -)
めざましテレビ(ココ調担当、2011年4月 -)(ミドリgaマドグチ担当、木曜日、2012年4月5日 -)
ミューサタ(2009年4月 -)
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル (不定期出演、2008年12月30日 -)
うまズキッ!(2013年1月5日 -)
BSフジNEWS(金曜朝担当 2012年10月 - 、日曜昼担当 2013年1月 -)
FNNスーパーニュースWEEKEND(日曜日担当ナレーター2013年1月6日 -)


- |2013年03月 |2013年04月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。